岡田大介建築計画事務所

スパトレイル参戦記3/5

47km地点の第3エイドも無難に通過。MAPを見る限りでは、ここから先は細かいアップダウンはあるものの、難所は越えたと思いましが、ここからがこのレース最大の山場でした・・・・・・
まずは50km地点から3㎞続く緩い登りのロード。地味に膝と足裏にダメージが溜まります。そして57km地点。ボラの方が「ここから階段です。キツイですよ!がんばって!」と応援してくれました。
「いやいや・・・キツイと言っても大したことないんでしょ???MAPも見て確認済みですよ・・・・・・・・・・・ってホンマや!」
そこにあったのは『壁のような坂』ではなくて『階段が付いてる壁』でした。コレを57km地点にもってくるとは!
場所は群馬県吾妻郡六合エリアにある世立八滝。8つの滝があるらしいです。その中の一つの滝の名前が「殺人の滝」。。。なんというネーミングセンス!(汗)
この滝はあまり近くでは見れないみたいですが、そこに至るまでの道のりが殺人的でした。しかも登り切ったと思ったら、滝壺まで下りまた登り返すという二段構え。途中で動けなくなってる人もいましたが何とか登頂。ダメージ大きいです。
観光で近くを通る機会がありましたら、是非あの壁登ってみてください。滝はかなり立派で見る価値ありましたよ。

20150627%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab3