岡田大介建築計画事務所

スパトレイル参戦記おまけ

無事、草津の温泉にゴールできましたが、その後が結構大変でした。草津温泉って電車で行くにはかなり不便なところなんですね。バスに20分くらい乗ってJR長野原草津口駅まで行き、そこから吉祥寺まで3時間半。
・・・・・・遠っ!
レースの疲れもあり、ビールを飲んだり寝たりしながらなんとか深夜に吉祥寺たどり着きました。疲れました。

20150627%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab6

▲PAGE TOP

スパトレイル参戦記5/5

レースはゴールしましたが、スパトレイルの意図からして温泉に浸かってこそ本当のゴールでしょ!
ということで、疲労困憊の身体を引きずりながらなんとか湯船にゴール!草津の湯を満喫することができました。
宿とってないし、次の日仕事だし、という事で温泉で少し復活した体力をふり絞り。一人、帰路についたのでした。。。

20150627%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab5

▲PAGE TOP

スパトレイル参戦記4/5

垂直階段で膝周りがポンコツになってしまったため、ただでさえ遅い下りが更に遅くなってしまいました。下りになると大勢に抜かされて、上りで抜き返すの繰り返し。エイドごとにコーラをガブ飲みして。気持ちは復活するも身体がついてこず。後半はかなりペースダウンしてしまいました。
まだまだ修行が足りませんね。とはいえ。11時間31分48秒でゴーーール!

巷ではいろいろとデモやら抗議やら、考えさせられる問題が山積していますが、願うは平和ただひとつ!ということで。
平和祈念のポーズでゴールしてみました。

これでレースは終わりましたが、スパトレイルは終わりません!
だって、やっと草津に辿り着いたんですから・・・・・・

20150627%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab4

▲PAGE TOP

スパトレイル参戦記3/5

47km地点の第3エイドも無難に通過。MAPを見る限りでは、ここから先は細かいアップダウンはあるものの、難所は越えたと思いましが、ここからがこのレース最大の山場でした・・・・・・
まずは50km地点から3㎞続く緩い登りのロード。地味に膝と足裏にダメージが溜まります。そして57km地点。ボラの方が「ここから階段です。キツイですよ!がんばって!」と応援してくれました。
「いやいや・・・キツイと言っても大したことないんでしょ???MAPも見て確認済みですよ・・・・・・・・・・・ってホンマや!」
そこにあったのは『壁のような坂』ではなくて『階段が付いてる壁』でした。コレを57km地点にもってくるとは!
場所は群馬県吾妻郡六合エリアにある世立八滝。8つの滝があるらしいです。その中の一つの滝の名前が「殺人の滝」。。。なんというネーミングセンス!(汗)
この滝はあまり近くでは見れないみたいですが、そこに至るまでの道のりが殺人的でした。しかも登り切ったと思ったら、滝壺まで下りまた登り返すという二段構え。途中で動けなくなってる人もいましたが何とか登頂。ダメージ大きいです。
観光で近くを通る機会がありましたら、是非あの壁登ってみてください。滝はかなり立派で見る価値ありましたよ。

20150627%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab3

▲PAGE TOP

スバトレイル参戦記2/5

週間天気予報ではずっと80%の雨予報だったので、シューズもウェアも雨対策を万全にして来ましたが、前日になって予報が好転。希代の晴れ男っぷりを発揮したのか5時のスタート時には青空も見えました。「レースでは雨降らない」連続記録を更新。用意した雨具を使えなかったのは残念な気もしますが、よかったです。
レースは22km地点の第1エイドまではひたすら砂利道の林道。確かに走れますが・・・トレイルレースというよりは林道レース。しかし第一エイドを過ぎてからはフカフカのトレイルが続き、テンションも上がります。
5kmほど続く長い登りを登りきると野反湖の絶景が待ってます。標高が1500mを超えてるので気温がかなり下がりますが、天気が良かったので走るには調度よい温度。ペースも上がり、予定タイムより1.5時間も早く35㎞地点の第2エイドに到着。うどんを2杯おかわりして、補給もバッチリ。
「意外と楽勝なんじゃね?」と思いましたが、それはこの後に待ち構えるコース設定を知らない者の、浅はかな考えだったのでした・・・

20150627%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab2

▲PAGE TOP

スバトレイル参戦記1/5

2015年 第二回 SPA TRAIL Shima to Kusatsu参加してきました。
距離72.7㎞ 累積標高+4610m -4015m 制限時間13時間
群馬の四万温泉から草津温泉まで走るトレランレースです。

距離に対して制限時間が結構厳しいですね。ハセツネ(71.5km)を13時間半の走力で完走できるのか不安でしたが、知り合い曰く「走れるコース」との事だったので、温泉街から温泉街へのワンウェイレースという響きに騙されてエントリーしました。
レース前日はスタート地点の四万温泉にて鋭気を養うことに専念。
宿のご飯もおいしく、温泉も素晴らしかったです。
僕が泊まったところは「なかざわ旅館」というお宿。レース参加者の相部屋プランだったので大広間で雑魚寝かと思ってましたが、二部屋ある客室に4人の相部屋だったので、すごく広くて静かでした。(一部屋に二人。)
もし来年参加する方いたら、「なかざわ旅館」おすすめです。
19時半には就寝して明日に備えます。

20150627%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab1

▲PAGE TOP

カーボンチューブラー

ロードバイクに乗らない人には全く意味不明の呪文のような響きの輪っか。
要するにカーボン製のイケてるホイールの事なのですが、値段もかなりイケてるため、購入を躊躇していました。
しかし「アイアンマンに挑戦する自分にはカーボンチューブラーが必要なのだ!」と自ら暗示をかけ、清水の舞台から飛び降りるつもりで遂に購入してしまいました。。。
か・・・軽い!
なんという乗り心地!
いやー。ほんと。いい買い物したなー。。。
転がすだけでも楽しいです(嘘)

20150625%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ab

▲PAGE TOP