岡田大介建築計画事務所

えぼし岩

20140621えぼし岩
先週末、茅ヶ崎のえぼし岩まで遠泳してきました。漁協をはじめ関係各所と調整の末、実現した貴重な遠泳トレーニング会に参加させていただきました。
梅雨まっただ中なのに、当日は快晴で波も穏やか。最高に楽しい遠泳でした。見守っていただいたレスキューの方のGPSでは往復で3.2kmだったそうです。海スイムでは自己最長。海で泳ぐ難しさと楽しさを再認識できました。チームYの皆様。ありがとうございました。

▲PAGE TOP

IRONMAN70.3その5

20140601IRONMANその5
ついにフィニッシュ!
ランのエイドの充実と沿道の応援のおかげで、ゴールに近づくにつれ元気になっていった気がします。(暑さを警戒してペースを上げなかったのが良かったのかもしれません。)ゴールした時は、こんなに元気ならもっと突っ込んでタイムを縮められたんじゃないかとも思いましたが、それも含めてのレースマネージメント。
トライアスロンでミドルは初挑戦でしたし、大会の雰囲気も最高だったので、ゴールした時の充実感は過去最高レベルでした。とにかくすごく楽しかったです!タイムは5時間57分44秒。目標タイムもクリアして最高に楽しいの6時間でした。

何はともあれ、完走できたのでアイアンマンになりました!
といっても、今回のIRONMAN70.3はハーフの距離なので。
「岡田。半分鉄人になりました!」という感じでしょうか。
来年か再来年には全身鉄人になりたいと思います。

▲PAGE TOP

IRONMAN70.3その4

20140601IRONMANその4

ラン
とにかく暑かったです。トランジットで補給したにもかかわらず、最初のエイドにたどり着くまでに口の中パッサパサ・・・。とにかくエイドが充実してて助かりました。大体2kmごとに用意されてたんですが、毎回行水して、水やドリンクをガブ飲みして塩タブレットをガリガリ食べて、次のエイドを目指して走り始めるといった感じでした。ボランティアの方々の励ましや、沿道でのちびっ子やおばあちゃん達の応援はとても力になりました。
おかげ様で最後まで楽しく走ることができました。

フィニッシュに続く

▲PAGE TOP

IRONMAN70.3その3

20140601IRONMANその3
バイク
気温34℃の暑さの中、90キロの長旅です。22.5kmの周回コースを4周するんですが、スポンサーのLIXILの工場内もコースに含まれており、普段は絶対入れないコースを選手が爆走。
ただ、全体的にコースが狭い!道が悪い部分もあり、後から知ったんですがセントレアは毎年、落車が多くて有名なんだとか。実際、序盤から何人も落車した人が傍らにうずくまっていたりして、その悲惨な状況におびえながらも、安全運転を心がけペダルを回しつづけてましたが、ラスト1周で事件が!
直線で前を走ってたバイクが突然フラつきだしたと思ったらいきなり落車!!40キロ近く出てたのでブレーキも間に合わず「巻き込まれる!!」と思いましたが、後ろタイヤがスリップしながらもなんとか奇跡的によけることができました・・・その後は心臓バクバクで、とにかく完走したい一心で、祈りながらペダルを回し、何とかバイクパート終了しました。
2時間50分。予定より10分早かったので上出来です。

落車した選手も起き上がっていたので、とりあえずは大丈夫そうでした。(レースに復帰できたかどうかはわかりませんが)

ランにつづく

▲PAGE TOP

IRONMAN70.3その2


トランジット

オリンピックディスタンスでは、大急ぎで着替えて次の種目のスタートをきってたんですが、今回はそれぞれの種目の距離が長いのと、冗談みたいな最高気温だったため、トランジットはゆっくり着替えて、しっかり補給することにしました。
トレイルランのレースもそうですが、競技時間が長くて過酷な状況下でのレースは、どのタイミングで何を補給するかというのがすごく重要になってきます。今回は暑さ対策ということで、電解質をドリンクやタブレットで「これでもか!」ってくらい摂りました。ランのエイドで配ってた塩タブレット。メントスでいったら二本分くらい食べたんじゃないでしょうかw

バイクへつづく

▲PAGE TOP

IRONMAN70.3その1

20140601IRONMANその1

6月1日に愛知県常滑で開催されたIRONMAN70.3に参戦してまいりました。
(スイム1.9㎞ バイク90.1㎞ ラン21.1㎞)
すごく楽しい大会だったので、数回に分けてアップしようと思います。

大会前日、天気予報で最高気温32℃という非常に不安な情報をゲットしてしまい「6時間切れればいいな」と思っていた目標を「完走と大会を楽しむ」に変更して10時に就寝。
大会当日、これでもかというくらいの快晴でしたが、会場に着くと7時前だというのにすでに暑い。。。そして季節外れの黄砂で景色が黄色い。。。
「いつもよりいっぱい息しちゃうから、黄砂もたくさん吸っちゃうなー」と、どうでもよい心配をしながら準備してるとウェットスーツ着てるだけで汗まみれです。
太鼓の生演奏やら会場に流れる大音量の音楽やらで気分も盛り上がります。
そしてドキドキしながらスタート!スイムのコースがすごく広かったので、調子に乗って泳いでいたら、すごく遠回りしていたようです。集団からずいぶん離れたところを泳いでました。ブイまでの距離が遠いのでヘッドアップで確認してたつもりでしたが、結構流されてました。
とはいえ、何とかスイムアップ。40分切りたかったんですが、結果は44分。反省点はあったものの許容範囲です。気を取り直して行きましょう!

トランジットに続く・・・

▲PAGE TOP