岡田大介建築計画事務所

雪中行軍

20140214
都内も朝から雪が降り続き「このままだと夜、絶対ヤバい」という時に限って夜に打ち合わせがあるものでして。銀座で打ち合わせが終わったのが22:30。
さて、どうやって吉祥寺または八王子まで戻るか思案しました。新宿まで出て、雪に強い京王線で八王子まで行くか。地下鉄で荻窪まで行って中央線で吉祥寺まで行くか・・・
後者を選択し、とりあえず荻窪まで行ってみたものの、そこから先が止まってました。若干覚悟してましたが、吉祥寺まで走って帰ることに決定!
スマホで測るとちょうど6km、距離的には問題ないけど、問題は寒さと雪。ダウンを着てたので寒さは問題ありませんでしたが20分くらい走ると逆に汗だく。「ここで走るの止めたら凍死する!」と思い。深夜の吹雪の中、一人黙々と傘をさしながら走りました。吹きだまりに入ると膝下くらいまで雪に埋まるという過酷な状況で、逆に楽しくなってくる始末。なんとか家に辿り着いたタイムは40分でした。
ちゃんとした格好して走ったら、もっと楽しいでしょうね。

▲PAGE TOP

永遠の0

20140211

小説が非常におもしろかったので、映画も観てきました。
休日だったこともあり、ほぼ満席で前から2列目の一番端というやや残念な席しかなかったんですが、そんな観にくさを忘れさせてくれるほどいい映画でした。

主演の岡田君は同じ姓を名乗るのが申し訳なくなるくらいナイスガイでしたし、エンディングのサザンも心に響きました。
小説を読んだ人も、この映画は観るべき。

▲PAGE TOP

井の頭公園

20140209_1

吉祥寺も雪、すごかったです。昨日は一歩も家から出ませんでした。
部屋で食っちゃー寝。寝ちゃー食いの繰り返し。ここ最近の疲れを癒しておりました。養生しすぎて体力が余り気味だったので、普段と違う雪景色でも見ようと、朝の井の頭公園を散歩してきました。
同じこと考えてる人はたくさんいるようで、アマチュアカメラマンがたくさんいました。今、井の頭公園の池は25年ぶりの[かいぼり]中で水がないため、東京じゃないような景色になってたので、とりあえずスマホで撮っておきました。

20140209_2

▲PAGE TOP

読書

20140207結構、図書館を利用します。最近の図書館はネットで予約しておくと、カウンターで渡してくれるので便利です。好きな作家の小説などは、ハードカバーは図書館で借りて、内容を忘れた頃に文庫版を購入して二度楽しみます。先日、フラリと本屋に寄ったら伊坂幸太郎の小説が文庫化されてたので購入、まるで初めて読んだかのごとく、内容を全然覚えておらず非常に楽しめました。
が、あとがきを読んでいたら文庫化するにあたり、ハードカバー版とはある部分の内容を大幅に変更したとのこと。え!?そんなことあるの?全然わからなかったけど・・・ということで本屋で立ち読み。
想像以上にガバッと変わってて驚きました。

▲PAGE TOP