岡田大介建築計画事務所

crow

20130724吉祥寺駅に行くとき、アトレの中を通り抜けます。先日、いつものようにアトレの2Fを通過していると、本屋の方から悲鳴が!
何事かと思っていたら、本棚の間の通路からカラスが飛んできました。デパートの、しかも2階でカラス!?悲鳴と怒号を巻き起こし、店内をパニックに陥れながら、メガネ屋の方へ飛んでいきました。閉鎖されている空間で超至近距離ということもあり、かなりビビりました。

でも、一番パニクッてたのは、彼自身でしょうね。

▲PAGE TOP

大人びた台詞

20130719地元の駅で電車を待っていると、子連れの親子がおりました。少年は電車が好きらしく、テンション高め。反対ホームを電車が通過するアナウンスが流れると、少しでも近くで見たいのか、少年がソワソワしはじめ。「ちょっと、風にあたってくるわ!」と言い残し、電車を見に行きました。なんか、すごく大人びた台詞だったので笑ってしまいました。

きっと彼のお父さんは、夜風にあたるのが好きな人なんでしょうね。

▲PAGE TOP

やっちまいました

20130717外秩父トレイルランの試走会に行ってきました。まだレース本番(44キロ)に出るかは迷い中ですが、今回の試走会は22キロくらいだったので、気軽な気持ちで参加。暑さと先週の北丹沢の疲れもあってか、心拍がすぐ上がってしまい全然だめでした。
そして16キロ地点くらいでやっちまいました。左足首、思いっきり捻りました。その後、ゴールのバス停まで6キロ程ゆっくり走りましたが、家に帰ったら痛みと腫れがひどくて急遽氷で冷やしました。
翌日、整体の先生が僕の足首を引っ張ったり軽くマッサージしただけで腫れがかなりひきまして、がっちりテーピングをしてもらったら、もはや日常生活では痛みは感じないです。トレーニングはしばらくお休みです。

▲PAGE TOP

北丹沢12時間山岳耐久レース

20130711

距離44.24km 累積標高2483m 制限時間12時間 当日の最高気温35℃
8時間7分10秒で完走しました!感想を一言で表すと「暑かった!」です。今年は完走率が73.2%と昨年より10%以上低かったのは、暑さにヤラれた方が多かったのではないでしょうか。僕も水を2リットル背負って出発して、給水ポイントで2回満タンにしたので、レース中に6リットル以上水を飲んだことになりますが、ゴール手前で水切れして危ないところでした。
北丹沢トレイルは日本三大トレイルレースの一つで、コース設定と関門の時間設定がキツい!コースには急勾配の長い登りが三か所あるので、そこはレースとはいえ渋滞です。(とはいえ普通の登山の倍くらいの速さだと思います)

どんどん気温が上がり、体力が削られていきます。途中3か所の給水ポイントでは、冷たい水を飲めるのはもちろんですが、頭からぶっかけてもらうのが最高に気持ちが良かったです!あの気持ち良さを味わうだけでも今回のレース出た価値があります。特に最後の給水ポイントはバケツで豪快にかけてくれて、生き返りました!
8時間以上走りっぱなしは正直しんどいですが、この達成感はたまりませんね。

▲PAGE TOP